ワックス脱毛はムダ毛を毛根から抜いて古い角質も落とすからツルツル効果が長持ちします

エステの光脱毛やレーザー脱毛の欠点は、毛量が多い箇所はどうしても施術時に機械の風の熱さやチクチクとした痛みを感じてしまう点が挙げられ、お肌がツルツルすべすべになるまでは最低1年以上通う必要があります。
しかし最近はセルフで手入れが可能なブラジリアンワックス脱毛も若い人に人気があり、蜂蜜をベースにした天然素材のハニーワックスや、ストックが長持ちする薄付きのソフトワックスはよく売れています。
ワックスが他の剃刀やシェーバーによる自己処理の方法に比べて優れている点は、ムダ毛を毛根の根元から除毛する事ができ、古くなった角質も一緒に剥がして新しい肌を再生しやすくなる事です。
毛根からムダ毛を引き抜くという事は、剃刀やシェーバーで一時しのぎで毛を無くすよりも、次に新しい毛が生えてくるまでの時期が長引く効果があり、お手入れの手間が楽になります。
ワックス脱毛した時の効果の持続期間は約4週間とされており、月1回のペースで定期的に施術していくと、いつも清潔な美肌が維持できます。
そしてワックス脱毛する上で必ず覚えておきたいのは、施術時は最低1〜2センチ程度の長さのムダ毛は残しておくのは必須で、自分でシェービングする時は、くれぐれも全ての毛を根こそぎ剃らないようにしないといけません。
ブラジリアンワックスを使った脱毛は、肌の状態が常に安定していて、保湿のスキンケアを毎日根気よく続けられる人にお勧めになります。
又、施術後はワックスを剥がした跡に腫れや痒みが出る事もありますから、脱毛した直後は熱い湯船への入浴やアルコール摂取はやめておき、早速プールに出掛けるなどの行動も取らないように気を付けておきましょう。